広島の不動産売却ならお任せください!

売却までの流れ

  • HOME »
  • 売却までの流れ

売却までの流れ

baikyaku_step2

STEP.1

売却査定のお申込み

step_icon_1_2

無料売却査定のお申込み

まずは、無料売却査定のお申込みフォームやお電話から、お気軽にご相談ください。

お申込みフォームからご依頼いただいた場合は、ご登録のメールアドレス宛に確認の自動送信メールが配信されます。後ほど、ご希望のご連絡先へ弊社担当営業からご連絡いたします。

STEP.2

市場調査・価格査定

QA_top_bg2

① 不動産査定・売却の相談

不動産の売却には法律や税金、経費など様々な費用がかかるため専門的な不動産会社のサポートが必要となります。
当然不動産査定にも物件情報に詳しい専門的な不動産会社の知識が必要となります。
まずは不動産査定の際に、「売却理由」「希望査定額」等についてなるべく詳しくお聞かせください。
不動産査定の際の注意点としては、「権利関係の確認」「境界の確認」「ローン残金」「購入当時の書面」等をご準備していただくと査定もスムーズに行えます。

step_icon_3

② 不動産の市場調査・売却価格提案

まずは査定・売却を考えている物件の適切な価格を知ることが重要です。
当社の不動産査定では、査定物件の築年数や査定物件周辺の不動産売買事例、査定物件の管理状況、査定物件の希少性などあらゆる観点を総合的にチェックした上で不動産査定額を決定致します。当社の不動産売却査定は完全無料サービスですのでお気軽にお問合せください。

STEP.3

売却前のご契約(媒介契約)

 

不動産会社に不動産の売却依頼を行う場合、「媒介契約」を行うことが法律で義務付けられています。
当社の不動産査定価格にご納得いただけた場合、物件査定後に媒介契約の締結を行います。
媒介契約には3つの種類があります。
下記に記載致しますのでご確認ください。

step_icon_4

① 専属専任媒介契約

売却を行う仲介業務を1社の不動産会社にのみ依頼する契約で、他の不動産売買会社に重ねて不動産仲介を依頼することは契約で禁じられています。

また、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)についても、依頼した不動産会社を通して取引することが、契約で義務づけられています。


このように、専属専任媒介契約は、不動産売却活動の全般を1社に任せる契約です。ただし、専属専任媒介契約は依頼者に対して拘束力の強い契約ですので、専属専任媒介契約で売買仲介依頼を受けた不動産会社の仲介業務については、いくつかの法規制があります。

step_icon_5

② 専任媒介契約

専属専任媒介契約とほぼ同様の契約ですが、自分で見つけてきた買主(親戚や知人と直接交渉した場合など)とは、売却を行う不動産会社を通すことなく売買の契約をすることができます。

step_icon_6_2

③ 一般媒介契約

複数の不動産会社に同時に不動産売却の仲介を依頼することができる契約で、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とも、不動産会社を通すことなく売買契約することができます。

ただし、最終的には、どの不動産会社を通して取引を進めるかを決めることとなります。一般的には、有力な購入希望者を紹介した不動産会社と取引を進めることが多いようです。

STEP.4

売却活動スタート

step_icon_7

① 不動産売却活動スタート

不動産査定が終わり、媒介契約を締結した後、不動産売却(買主探し)に向けて様々な営業活動を行います。
当社では、不動産査定から売却までのスピードを最も大切に考えております。 

 

査定から販売までは、およそ3ヶ月が目安と考えております。

査定金額を高く提案したにも関わらず、いざ販売力が無いという事にならない為にも、最大限の努力を行ってまいります。

 

step_icon_8

② 活動内容

当社での主な売却活動の内容はこちら。

 

物件の不動産流通機構のレインズへの登録

集客力に特化した自社ホームページ

不動産ポータルサイト

DM・チラシなどのポスティング

業者間流通サイトへの掲載

 自社サイトの会員へのアプローチ

 

などなど、当社だけの窓口ではなくインターネットを使った活動にも力を入れております。

さらに、自社ホームページを活用した会員サービスも提供しているので、定期的に見込み客に対して、情報を発信してます。

STEP.5

ご成約

step_icon_9

ご成約(売買契約締結)

売買契約に基づく書類を当社で作成し、契約を締結します。
買主様との売却契約条件に合意した時点で契約手続きを進めていきます。

買主様へ重要事項説明書の説明売買契約書の交付手付金の受領という流れで契約を締結致します。
不動産査定から契約締結までの期間は、3ヶ月を目途にお考え下さい。

STEP.6

物件引渡し準備

step_icon_10

物件引渡し準備

物件引渡しの準備を行います。
現在居住中の方であれば、次の引越し先をご紹介いたします。
また、残置物等残っている場合には、撤去作業を行う必要があります。

物件査定の際に、実際どのように作業を進めていくのか打ち合わせを行いますので、ご安心ください。

売主様の状況を確認した上での物件査定ですので、最後までご安心して当社にお任せ下さい。

STEP.7

残代金受領・お引渡し

nagare_1

残代金の受領・お引渡し

引渡日までに抵当権の抹消手続きや各種書類の準備を行い、引渡しの手続きを進めます。
主な手続きとしては、残代金の受領・固定資産税の清算・登記の申請・鍵の引渡しとなります。
何度も記載致しますが、不動産査定から引渡しまで全て当社でサポートを行いますのでご安心ください。

広島市の
不動産売却査定事情

地場業者への依頼がほとんど?

広島市の不動産査定においては、関東などの都市部と比較して大手不動産業者に査定を依頼するケースが少なく、地場の広島県内の不動産業者に依頼されるケースが非常に多くございます。 その背景として、広島市内は関東などとは異なり市場規模も小さく、町はずれになればなるほど地場業者の力が強く、買取金額及び販売スピードに歴然たる差が出てきます。

 

 

当社では、大手不動産業者とは異なり、地場業者と売却物件情報の共有を行い広島県内のほぼ全ての業者とコンタクトを取っております

大手業者では当初の見込み金額を下回る!?

広島県では大手不動産業者に査定依頼から売却まで行ってもらう場合、地場業者より高い金額で査定してきたにも関わらず、売却が遅れ、最終的に価格交渉が行われ、当初見込んでいた金額より下回る事が多いのが現実です。

 

 

広島市内や隣接地域での不動産査定及び不動産売却は、当社にお任せいただければ、思った以上の金額とスピードをお約束いたします。

contact_txt2
PAGETOP
Copyright © 広島不動産売却査定ネット All Rights Reserved.